フジロック2020の開催中止?延期?幻のラインナップか

フジロックフェスティバル2020延期 Music-Fes-Japan

COVID-19(新型コロナウィルス)の影響により、ついにフジロックフェスティバルも中止、というか来年に延期されることになりました。

FUJI ROCK FESTIVAL’20|NEWS
FUJI ROCK FESTIVAL'20 開催延期のお知らせ

今年の夏をフェスなしで乗り切らなければなりません・・・

海行ったり、山行ったり、ツーリング行ったり、キャンプしたりしか出来ないのか、、、夏らしいこと。(全部ひとりでやるワイ、鉄壁のソーシャルディスタンシャー)

元来の開催予定日
開催日:2020年8月21日(金)・22日(土)・23日(日)の3日間
場所:苗場スキー場(新潟県湯沢町)
延期後の開催予定日
開催日:2021年8月20日(金)・21(土)・22(日) の3日間
場所:苗場スキー場(新潟県湯沢町)

FUJI ROCK FESTIVALは、1997年から開催されている日本を代表する音楽フェスティバルです。
2016年に発表された、世界の最重要音楽フェスティバルをランキングするFESTIVAL250では、三位に選ばれた名実共に日本が誇るフェス。

あの、アメリカ最大級の総合音楽フェスティバル「coachella(コーチェラ)」と
「Glastonbury Festival(グラストンベリー フェスティバル)」に続き、三位とな。
なかなかの高評価でございます。

譲り合いの精神、自然を敬うといったコンセプトが評価された模様。

2020年の開催は8月21日〜23日の予定だった

例年は7月の最終週に開催されている同フェスだが、2020年は東京オリンピックの開催に伴い、8月の下旬にずらして開催される予定になっていた。

しかし、2020年はCOVID-19(新型コロナウィルス)の感染拡大の懸念があるため、開催が危ぶまれる中、6月5日、ついに中止の発表がありました。

フジロックに限らず、2月から国内でもCOVID-19による影響を受け始めたが、以来、大規模なイベントは開催延期、または中止を余儀なくされている。

海外との行き来はもちろん制限されていて、ほぼ鎖国状態の今、あと2ヶ月先の話とはいえ、正直言って開催されない可能性の方が高いとは思っていた。

フジロックフェスティバルに関しては、目玉となるアーティストは海外から招聘しているため、イベント自体が開催されたとしても、海外アーティストの出演は難しい。

何か画期的な演出などがあれば、遠隔からの出演でも充分楽しめると思うのだが、
それでは生でステージを観るのが醍醐味である、音楽フェスの価値としてはいかがなものか。

次回は2021年の8月に開催予定

無念の中止となったフジロックフェスティバル’20
残念だが、次回の開催に期待しよう。

そして、すでに来年の開催日程が発表されている。
2021年8月20日(金)21(土)22(日) の3日間、開催予定だ。

フジロックのチケットは払い戻しされる模様

チケットぴあのサイトによると、フジロックフェスティバルのチケットは払い戻しされるらしい。

幻のラインナップとなった今回のフジロック、チケット代は以下の通りだ。いつも通り、なかなかのお値段です。それだけの価値はあるのだけど。

来年はもっと高くなってしまうのだろうか?

Tier 1日券 2日券 3日通し券
1次先行販売
3/17(火)〜4/2(木)
¥19,000 ¥34,000 ¥43,000
2次先行販売(限定枚数)
4/3(金)〜5/22(金)
¥20,000 ¥36,000 ¥46,000
3次先行販売(限定枚数)
5/23(土)〜6/19(金)
¥20,000 ¥36,000 ¥46,000
一般発売
6/20(土)~
¥21,000 ¥38,000 ¥49,000

幻のフジロック2020ラインナップ一覧

幻になってしまった。

COVID-19のせいだ。世界的な危機のさなかだから、仕方ないけど・・・
関係者の経済的打撃、精神的打撃がどれだけのものか心配である。

21日(金)

  • TAME IMPALA
  •  

  • DISCLOSURE
  • MURA MASA
  •  

  • CLAIRO
  • CORY WONG
  • JACSON BROWNE
  • TOM MISCH
  •  

  • BLACK PUMAS
  • DERRICK MAY
  • DONAVON FRANKENREITER
  • EREPHANT GYM
  • FUTURE ISLAND
  • GEORGIA
  • HINDS
  • LINDSTROM(LIVE)
  • MEN I TRUST
  • METRONOMY
  • milet
  • NEAL FRANCIS
  • ROMY
  • TENDOUJI
  • 手嶌葵
  • YOGEE NEW WAVES

22日(土)

  • THE STROKES
  •  

  • MAJOR LAZER
  •  

  • FOUR TET
  • KING GNU
  • NUMBER GIRL
  • ROVO
  •  

  • THE BAWDIES
  • CELESTE
  • DENIMS
  • FANTASTIC NEGRITO
  • FONTAINES D.C.
  • FRENTE CUMBIERO
  • GRYFFIN
  • KEMURI
  • 光風&Green Massive
  • MONOEYES
  • ReN
  • THE SKA FLAMES
  • YUMI ZOUMA

23日(日)

  • 忌野清志郎 Rock’n Roll FOREVER
  • 電気グルーヴ
  •  

  • FKA Twings
  •  

  • FROATING POINTS (LIVE)
  • RUFUS WAINWRIGHT
  • VOOSOO DEAD
  •  

  • ALTIN GUN
  • BLACK BEAR
  • THE BLUE HERB
  • BRUNO MAJOR
  • カルメン・マキ &OZ
  • COLIN BENDERS
  • EMOTIONAL ORANGES
  • GOGO PENGUIN
  • 羊文字
  • MUSCLE SHOALS SOUL REVUE featuring Willie Hightower, Charles Hodges & Scott Sharrard
  • 折坂悠太(重奏)
  • SUMMIT サミット
  • サニーデイ・サービス SUNNY DAY SERVICE

バーチャル出演でもOK?これからのフェスのあり方

バーチャルフェスティバル
私は以前、大人気FPSゲーム「フォートナイト」で幾つかの音楽イベントを体験した。

DJ/プロデューサーのMarshmello(マシュメロ)のバーチャルライブ、Travis Scott(トラヴィス・スコット)の新曲記念イベント、
DeadMau5(デッドバウス)、Steve Aoki(スティーブアオキ)、Dillon Frances(ディロンフランシス)を起用した「PARTY ROYALE CONCERT」など、ゲーム内のキャラクターを通して、フェスやパーティに参加している気分を味わえた。

ヴァーチャルフェス最高やん

新型コロナウィルスの影響が全くない頃から、ゲーム内でバーチャルフェスを開催していたepicっていうゲーム会社は、やはり凄いと思う。新しい時代におけるフェスの楽しみ方を、世界に知らしめたのだから。

私は特に、Marshmelloのイベントを通して、キャラが音楽に合わせて踊ったり、宙に浮いたりするのを擬似体験して、すごく興奮した。

え、バーチャルフェスで充分じゃん
むしろ、リアルでは味わえない気楽さと楽しさがあった。無料だったし。いや、お金を払ってでも参加したいわ。

VR装置があれば、なお一層楽しめるだろう。

アーティストのパフォーマンスをリアルタイムで観る

YoutubeやTwitch、インスタ ライブなどで行われているアーティストのライブ配信でも、好きなアーティストなら、画面越しでも充分に高揚感を味わうことができる。
アーティストのパフォーマンスをリアルタイムで観られる体験は、それだけで価値があるのだ。

リモートでも人と繋がれるバーチャルフェス

もちろん、1人で観ていても楽しい。

だが、離れた場所にいる知らん人と、チャット内で盛り上がることもできるし、ZoomやSkype、LINEとか、様々なオンラインコミュニケーションツールを使えば、同じ世界線にいる友人たちとフェスを楽しめる。

これからのフェスのあり方として、また、音楽の嗜み方として、ありよりのありだ。

広告費や参加費で収益を得るスキームはいくらでも開発出来そうだし、音楽業界の方には一つ、バーチャルフェスの有用性を念頭に置いて頂きたいものだ。
(何様!?すみません、いち音楽好きの意見です。)

コメント

タイトルとURLをコピーしました